耳かき店女性殺害で精神鑑定=弁護側が請求−東京地裁(時事通信)

 東京都港区西新橋で昨年8月、耳かき店従業員江尻美保さん=当時(21)=と祖母の鈴木芳江さん=同(78)=を刺殺したとして、殺人罪などに問われた元会社員林貢二被告(41)の第5回公判前整理手続きで、東京地裁の若園敦雄裁判長は6日、弁護側が請求していた精神鑑定の実施を決めた。
 検察側は起訴前の簡易鑑定で責任能力に問題はないと判断し、正式鑑定は不要と主張。弁護側は、林被告は事件当時、心神喪失または耗弱状態にあったとして、鑑定を求めていた。 

【関連ニュース】
兄刺殺、29歳弟を逮捕=「いない方がいい」
殺人で元解体工少年を起訴=石巻3人殺傷
知人の28歳会社員逮捕=茨城女性刺殺の疑い
長男殺害、母に執行猶予=裁判員「自分だったら…」
マンションで男性刺殺=直前「息子が暴れる」と110番

<雑記帳>双子のヤギ「りょうま」と「おとめ」 め〜コンビ(毎日新聞)
強殺容疑で4人を再逮捕=一家3人殺害−長野県警(時事通信)
患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕−三重県警(時事通信)
貨物船同士衝突、1隻転覆=4人脱出、けがなし−大分(時事通信)
「わたしは時間を描いている」 横山裕一 ネオ漫画の全記録(産経新聞)
[PR]
by u2h3rd1n4v | 2010-05-13 01:13